『ハイランドパーク 1968年 オーカディアン・ヴィンテージ』入荷しました。


『ハイランドパーク 1968年 オーカディアン・ヴィンテージ』が入荷しました。

結構とんでもないボトルを仕入れてしまいました^^;
思い切りが良過ぎて少し反省しております。。。
世界限定1,550本で40年もの、軽く当店の在庫最高値を更新してしまいました。

(以下、輸入元パンフレットより抜粋)

スコットランドの北端、北緯59度に位置し、大小70余りの島々からなるオークニー諸島。ハイランドパーク蒸留所は、首都メインランドのカークウォールという街にあります。
1798年の創業以来、ハイランドパークは、オークニー島、島民の生活の一部に根付いています。
島民は今でも自らをスコットランド人ではなく、“オーカディアン”と呼んでいる誇り高き民族です。
Orcadian Vintage(オーカディアン・ヴィンテージ)は、オークニー島とその島民、島の豊かな文化遺産や魅力的な神話・伝説を表現した限定商品のシリーズです。
これまで計5ヴィンテージ(1964【販売終了】,1968,1970,1971,1976)を発表しており、ヴィンテージによってそれぞれユニークな特徴を持っています。

シリーズ2作目となる1968オーカディアン・ヴィンテージは、2009年に発表されました。ハイランドパークのウイスキーメーカー、マックス・マクファーレンが厳選したリフィル・ホッグスヘッド8樽から、1,550本作り上げられました。熟成年数は40年に及びます。カスクストレングス45.6%、自然な金色の色合いで、かすかなハチミツとレモングラスのフレーバーを伴うフルボディタイプです。1968オーカディアン・ヴィンテージは、ハイランドパークの比類ない素晴らしさを体現しているウイスキーです。

正直申しまして1ショットのお値段も相当なものです。
なのでご注文はハーフショットからでも構いません。
人生の記念としてお飲みになられる幸運なお客さまをいつまでもお待ちしております。

ハイランドパーク 1968年 オーカディアン・ヴィンテージ

アルコール度数: 45.6%
容量: 700ml
ヴィンテージ:1968年
熟成年数:40年
輸入元:レミーコアントロージャパン株式会社

【オフィシャルテイスティングノート】
≪色≫ 特筆すべきほど、クリアで明るく豊かな自然な金色。
≪香り≫  強い香り、そのあとにかすかなハチミツ、魅惑的なレモングラス、サンダルウッドのノート。様々なアロマ豊かなスパイス。
≪味わい≫  実に自然なハイランドパークの複雑な味わいが表現されている。はっきりとしたシトラスの香りは乾燥したオレンジ ピールに変わり、一方では鉛筆の削りかすから燻したオークのような味わい。香りのあるスパイスはショウガや、グローヴ、かすかなショウノウとして現れる。少しづつ加水することによりヴァニラの甘さや繊細なスパイシーさの絶妙なバランスを創り出す。
≪フィニッシュ≫  非常に長く驚くほど甘い。リッチなスパイスの余韻はこのシングルモルトに受け継がれる財産である。