Bar Sekirei のマスター のすべての投稿

ハードボイルドな隠れオタクを目指しております。

Bar Sekirei × Va-11 Hall-A ダブルネーム “キラ☆ミキ” サイン入りカクテルグラス発売!

宣伝したいオリジナル・グッズがもうひとつあるのでなんとブログの連投です!

先ほどオリジナル・グッズ第3弾のBar Sekirei × コミック『Bartender』ダブルネーム・ロックグラスについて書かせていただきましたが、実は同時進行で第4弾の企画も動いておりました。第4弾もインパクトのある商品をと思い、第3弾と同じくコラボレーションでいこうと決めておりましたが、その相手先としてアプローチさせていただいたのが、以前ゲームの発売記念コラボとして販促のお手伝いをさせていただいた、バーが舞台の人気ゲーム『Va-11 Hall-A(ヴァルハラ)』でございました。

Va-11 Hall-A のコラボイベントをきっかけにして実に多くのお客さまが当店を訪れてくれたこと、またイベント後も当店の制作したカクテル「シュガーラッシュ」を飲みに来るお客さまがいまだにいることを考え、このコラボレーションはきっと多くのお客さまに喜んでもらえるだろうと思っておりました。

早速、開発元のSukeban Gamesさまや販売元のPLAYISMさまにコラボのお願いをさせていただいたところ、当店の現状を心配してくださると同時に企画について快諾していただき、今回の商品がめでたく実現することとなりました。

この場を借りまして Sukeban Gamesさま、PLAYISMさまをはじめ、今回の企画実現のために携わっていただいた全ての皆さまに厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました!

では、商品の紹介をさせていただきます。
オリジナルグッズ第4弾、 『Bar Sekirei × Va-11 Hall-A ダブルネーム “キラ☆ミキ” サイン入りカクテルグラス』です!

Bar Sekirei × Va-11 Hall-A ダブルネーム “キラ☆ミキ” サイン入りカクテルグラス
グラスのフット部分には当店とVa-11 Hall-Aのロゴがサンドブラスト加工にて刻印
購入者の方にはもれなくポストカードをプレゼント
このグラスに当店考案のカクテル「シュガーラッシュ」を注いでみました

当店にある日、人気アイドル「キラ☆ミキ」さんが来店されまして近くにあったカクテルグラスに記念としてサインを書いていかれました。
その際に当店でくつろいでいた様子がポストカードの絵になります。カウンターの中にいる女の子は先日のコラボイベント時にも居た「当店のジル」です

このグラスを当店のオリジナルグッズ第4弾として第3弾のグラスと同時に「Booth」にて販売させていただきます。
当店のショップサイトは→こちら

「 Va-11 Hall-A 」の貴重なグッズのひとつとしてファンの方のコレクションに加えていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

最後に、このグラスをまず当店のジルこと、永久名誉スタッフの「椎名」に捧げたいと思います。縁を繋いでくれてありがとう。

@2020 Sukeban games
キラ☆ミキサインデザイン:TOFU+BEAST
SNS/Twitter credit @KawaiiMess

Bar Sekirei× コミック『Bartender』ダブルネーム・ロックグラス発売!

皆さん、こんにちは^^
本日のブログは宣伝をさせていただきます。

以前、コロナ渦の中お店の売り上げが全く無い状況で少しでも足しになればとオリジナルのグラスを制作し、販売してみました。
当店のロゴが入ったショットグラスとウイスキーのテイスティンググラスをそれぞれ第1弾、第2弾として作ってみたのですが、これが予想を上回る反響をいただきましてほぼ完売というたいへん嬉しい結果となりました。
お買い上げいただいたお客さまには心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました!

実は第1弾、第2弾の時点で既に先の企画の予定も立てておりまして、当店のロゴだけではない何かインパクトのある商品がないか模索しておりました。

そんな中、前回のブログで触れさせていただきました、バーを元気にする企画として色紙のイラストを描いていただいた漫画家の加治佐修先生に当店のオリジナルグラスのデザインを描いていただけないかと更なるお願いをしたところ、実に厚かましいお願いにもかかわらず当店のためにグラス用のイラストも描いてくださいました。そのイラストがこちらになります。

加治佐先生からいただいたグラスのデザイン

グラスの刻印は複雑な線が苦手なのでシンプルな線でとお願いしたところ、このように秀逸なデザインで仕上げてくださいました。
『バーテンダー à Paris』,『バーテンダー à Tokyo』 の主人公、「佐島 蓮」が穏やかな表情でカクテルグラスを差し出す、本当に素敵なイラストです!
このイラストを使い、早速ロックグラスに刻印させていただいた結果、実に素晴らしいグラスが完成致しました。

Bar Sekirei× コミック『Bartender』ダブルネーム・ロックグラス
濃い色のお酒をロックグラスに入れてみました

ロックグラスは用途を広くお使いいただけるので実用性にも優れていると思います。

この商品を当店のオリジナルグッズ第3弾として「Booth」にて販売させていただきます。
当店のショップサイトは→こちら

加治佐先生はもちろんのこと、今回の商品につきましても寛容に許可を出していただきました集英社グランドジャンプ編集部さまに心よりお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

当店へのご支援も兼ねまして、1杯飲んだつもりでご購入いただけると幸いです。
本当に良い商品なのでぜひコレクションのひとつに加えてください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

バー を元気に!

※当ブログ経由での店舗さま用の配布は終了させていただきました。

皆さまお元気ですか?Bar Sekireiの店主です。

前回のブログは本年6月2日からの営業再開についての告知でしたが、あれからまたいろいろありましたね・・・^^;
再開したのはいいものの、それから都内のコロナ感染者数は増え続け、その大きな原因のひとつとして『夜の街』というキーワードが取り沙汰されるようになりました。

『夜の街』って考えてみればすごい広い定義ですよね・・・。
訳の分からないうちに当店も夜の街に住うお店のひとつとして、シャンパンのボトルを回し飲みするようなお店と一緒くたに扱われ、8月3日からの短縮営業を要請される立場となってしまいました。

短縮営業要請の期間は当初8月3日から8月31日まで、1ヶ月なんとか耐え抜こうと9月1日になるのをただただ指折り数えて待っておりました。
そうしたらなんと終わり近くになってさらなる期間延長要請(9月15日まで)が・・・。あの時の落胆といったらもう言葉には言い表せませんでしたね。。。

まだね、手厚い給付金のもとに2ヶ月休業しなさいと言われた方が気持ち的には割り切れるし比較的ラクだったんですよ。
気分転換もできましたしね。

けど営業時間の短縮要請、あれは本当にバー にとってはいけません。バーはおおよそ1軒目に行くお店じゃないのです。食事後またははしご酒してもらってようやく寄ってもらえるお店なんです。
せっかく来ていただいても「22時で閉店です」と言って帰さなきゃいけないのは本当に辛い。
『ピンポイントなバー 殺し』と言ってもいいんじゃないでしょうか。
お客さまだって多くのバーが22時に閉店するのは知っていますから、中途半端な時間だったら1軒目の飲みか食事で済ませてしまうはずです。
挙句の果てに飲み足りないグループさんが居ても22時以降はお店がなかなか見つからないものだからコンビニの前で缶を開けて宴会する始末・・・。それを横目に見ながら帰宅する私・・・。
今回のはかなり精神的にきてしまいましたね。
お店は開けてても来店はほとんどなく、そしてそのまま早仕舞い。。。心を折りにきてるとしか思えませんでした。

要請無視してやればよかったじゃないか、というご意見もあることでしょう。
ですが、「当店のエリア」では守るしか選択肢がなかったのです。
細かいことは長文になるので書きませんが、おそらく当店が飲食店の多い繁華街の街であったら守らない選択肢もあったと思います。まぁ、とにかく察していただけますと幸いです。。。

で、ようやくその辛かった営業時間短縮も終わりを迎えたわけですが・・・。
正直、すぐに客足が戻るとは到底思えません。
しばらくは時間短縮と同じ状態が続くことでしょう。
バー の経営者にとってもまだまだ辛い時期は続きそうです。

さて、暗い話題を言うのはこのぐらいにしておきまして・・・。

こんな時に何か明るい話題を提供できないかずっと思っていたのですが、このたび私の呼びかけに応じてくださった漫画家の先生のおかげでひとつ素敵な作品をご紹介できることになりました。

当店と親交のある、『バーテンダー à Paris』,『バーテンダー à Tokyo』,『バーテンダー6stp』の漫画家、加治佐 修先生が苦境に立たされているバーを応援する気持ちを込めてイラストを特別に描き下ろしてくださいました。
その作品がこちらになります。

加治佐修先生描き下ろし、原作者城アラキ先生と加治佐先生のサインが入った色紙

前述のバーを題材とした作品を代表作に持つ加治佐先生にとって現在のバー の窮状にはとてもご心配をされていたそうです。
ちょうどそのタイミングで当店が何かバーを元気づけられるようなイラストを描いていただけないかとお願いしたところ快く承諾していただきました。
そして、版権元の集英社グランドジャンプ編集部さまのご了解も得て今回のイラストを描いていただけることになりました。

また、加治佐先生がグランドジャンプ編集部さまの了解をいただく過程で原作者である城アラキ先生の耳に留まり、なんと加治佐先生に加え城先生のサインも特別に添えていただくこととなりました。これはさらに大変貴重な作品となりました。
この場を借りまして加治佐先生、城先生、そして集英社グランドジャンプ編集部さまに厚く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。

イラストの説明になりますが、加治佐先生のバーテンダー3部作に登場する主要なバーテンダーたちが描かれています。
これだけの人物をひとりひとり丁寧に描くということはたいへん時間と労力の要る作業でございますので、加治佐先生の熱意が伝わってまいります。
バーテンダーたちは力強い眼差しで真っ直ぐに前を向き、困難があろうとも立ち向かっていく強い意志が感じられます。
そして何よりも印象的なのはキャラクターの1人が疫病除けの妖怪「アマビエ」の人形を掲げているところです。
この妖怪の絵を飾ると疫病除けになるというアマビエ、まさにコロナウイルス感染症拡大阻止への願いを込めた作品となっております。
加治佐先生いわく、「言葉は何書いても陳腐になりそうだったのでキャラたちの表情とアマビエで表現させてもらいました。」とのことでした。

このイラストは当店のためだけに描かれたものではなく、苦境の中で必死に頑張っているバー業界に向けて描かれた作品です。
ですので、少しでも多くのバーに携わっている方々、お店を応援してくださっているお客さまに知っていただきたい思いでこのブログでご紹介させていただきました。
さらに、できればこの作品をご希望のバー店舗さまにお届けできたらと思い、原画を当店でお預かりし高詳細印刷にて複製を行いました。
利益を取っては意味がありませんので印刷代金や発送経費のみの非営利でこの複製イラストを配布させていただきたいと思います。
とりあえず配布の対象は「バー店舗さまのみ」とさせてください。
対象となるバーの範囲は特に設けません。必要な店舗さまにはお届けしたいと思います。
個人さまへの配布につきましては後日検討させていただきます。

ご希望のバー店舗さまがございましたらこのwebサイトのお問い合わせフォームにて【題名】を「色紙希望」とし、【メッセージ本文】に「必要枚数(5枚まで可)」「送付先郵便番号」「送付先住所」「ご連絡先電話番号」「店舗名」「ご担当者さま氏名」を明記の上送信してください。折り返し費用や振込先などのご連絡を差し上げます。
バー の営業と並行しての作業ですので、多少の返信の遅れや発送の遅れがあるかと思いますが素人作業ゆえ何卒ご容赦ください。
また、ご注文はTwitterのDMでも受け付けさせていただきます。

(9月26日追記)通販サイト“BOOTH”にて原価販売中!

当初は店舗さま向けに配布しておりましたがご要望が多かったので、個人さま向けの原価販売をBOOTH にて開始させていただきます。ご贔屓のバーへのプレゼントにいかがですか^ ^
販売サイトは→こちら

この作品には加治佐先生と城先生のバー の復活とこれからの繁栄を願う気持ちが強く込められていると思います。
ぜひこの作品をひとつでも多くのお店に飾っていただき、少しでもバーテンダーの方々の心の支えになってくれれば企画した者としてこんなに嬉しいことはございません。
実は銀座の一部のバーでは既に色紙を飾っていただいております。皆さまが御贔屓にしておられるバーにもそのうちこのイラストが飾られるかもしれませんね^^

止まない雨はありません。そして街にバーの灯が消えていいわけがありません。
バーには文化があり、バー,またはバーテンダーにしか果たせない役割が必ずあります。
どんなに人々の生活様式が変わろうともお酒を嗜む人たちはきっとバーに戻ってくると私は信じています。
その日がそう遠くない日に来ることを只々信じて・・・。
私も下を向かず前を向いて歩いていきたいと思います。

加治佐 修先生新作『スリースター』サイコミにて無料連載中!

加治佐先生の新作卓球漫画『スリースター』がサイコミにて連載中!なんと無料です。リンクはこちら
ぜひ読んでみてください!
加治佐先生Twitterアカウント: @kajisaosamu

営業を再開致します ~新型コロナウイルス感染症対策について~

皆さま、お元気ですか?Bar Sekireiの店主です。
今回のブログは営業再開についてのお知らせです。

4月11日から5月末日まで新型コロナウイルス感染症拡大の影響で東京都の要請により営業を自粛しておりましたが、当店の判断により6月2日(火)から限定的ではありますが営業を再開させていただくことになりました。

営業再開にあたり私がギリギリまで悩んだことは、当店は東京都が推奨する『新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ』の“STEP3”への移行を待たずして再開するということでした(今日現在はSTEP2)。

このロードマップによりますと「バー(接待を伴わないもの)」を営業する店舗は“STEP3”になるまで東京都から休業要請を受けることとなります。
居酒屋さんなどの飲食店は“STEP1”・“STEP2”ともに5時~22時まで営業できることになっておりますが、「バー(接待を伴わないもの)」は“STEP3”にならないと休業要請が解除されないわけです。
あくまでも「休業の要請」でございまして「休業しなければならない」わけではございませんが、少なくとも5月までのあいだは感染拡大を阻止するうえで重要な期間であり休業は必須と考えたこと,都の「感染拡大防止協力金」を申請する場合は5月末日までは休業要請に応えなければいけないということで、当店もこの期間はバー営業は休業し、しっかりと守らせていただきました。

そして今後のことを考えるにあたり、6月以降は休業補償の予定が無い中で、当店のような「オーセンティック・バー」が“STEP3”のカテゴリということで引き続き休業要請を守らなければいけないのか、私自身少し疑問を持っていました。
このことにつきましては当店が所属する「日本バーテンダー協会(N.B.A.)」も同様の問題提起を行っております。

「新型コロナウイルス危機による飲食業界の要望書提出」文書

また、「カクテル文化振興会」の岸理事長がこの問題について発言し、「日本オーセンティックバー連盟」の発足を計画されています。

「日本オーセンティックバー連盟発足について」文書

私も「オーセンティック・バー」の経営者として、これらの考え方に賛同し、支持をさせていただきたいと思います。

よって、私は「オーセンティック・バー」としての誇りや理念を持って、私個人の判断で“STEP2”段階での営業再開を決断致しました。
当然、“STEP2”で要請されている項目は厳守し、慎重に営業をさせていただく予定です。
以下に当店の新型コロナウイルス感染症対策について店内文書を作成させていただきました。

「新型コロナウイルス感染症対策について」店内文書

さらに6月9日(火)にはソーシャル・ディスタンス確保のため、一部店内エリアにビニールカーテン設置などの内装工事を行う予定です。

出来得る最大限の配慮をし、「オーセンティック・バー」に相応しい秩序ある営業を心掛けてまいりたいと思っております。
これからおそらく長い期間ご不便をおかけすることになると思いますが、なにとぞお客さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

PS. しばらくは短い営業時間になるのですが、皆さまと再会できるのが楽しみです^^

営業自粛について

バー営業は5月末まで自粛させていただきます。

みなさん、お久しぶりです!Bar Sekireiの店主です^^

本当に久しぶりのブログ更新で誠に申し訳ございません。。。
しかも久しぶりの更新のネタが『営業自粛』って^^;

いやぁ、ツライですね、本当にツライ(T-T)
当店もまさに創業以来最大の危機を迎えております。
誰が悪いわけじゃない、自分も悪いわけじゃない。
自分だけじゃない、みんながツライ。

当店も4月11日から現在に至るまでずっとお店を閉めております。
そりゃぁね、お客さまに迷惑かけたくないし、自分のお店から
感染者出したくないですもの。
頑張っていらっしゃる様々な機関の皆さまにできる限り協力したいです。

そういえば本日、さらに緊急事態宣言が5月末まで延長されましたね。。。
よって当店は5月31日までバーとしての営業を自粛させていただきます。

ただ、どうしても固定費はかかるんですよねぇ。。
固定費とはお店の家賃、スタッフの給与、電気・水道・通信の基本料などです。これに、浄水器やマット、害虫駆除の月額料もかかるというわけで、、、
ああ、どうしましょ^^;

そんなわけで少しでもお小遣い稼ぎになればと思って「オリジナル・ショットグラス」の通販始めたんですね。
そうしたらありがたいことにその日のうちに完売しまして。。。
買っていただいた皆さまのご厚意、感涙ものでございました。

ちなみに当店の通販サイトはこちらでございます。
Bar Sekireiの通販サイト

既に在庫はございませんが、近いうちに第2弾のグッズが出ると思いますので楽しみにしていてください。
もしかしたら、第3弾、第4弾あたりであっと驚く商品が出るかもしれませんよ^^
Twitterでもあらかじめ告知したいとは思いますが、時々チェックしてみてくださいね^^

ウチはいったい何屋なんだろう?って思いながらも小銭は稼いでいかないとお店がなくなってしまいますし、何よりも大事なスタッフの給与は何としてでも保障してあげたいのです。
だから、知恵を振り絞ってがんばります!

バー営業はできませんが、そのうち昼間にテイクアウトとかやってみたいですねぇ。
まあ、需要あるとは思えませんけど・・・^^;

下ばかり向いててもしょうがない、嘆いてばかりじゃ何も変わらない、
身体は健康なのだから例えカラ元気でも元気出して、空振りばっかりでもいつかヒット打てるように素振りだけはずっとして居たいなと思っています。

当店は来年で10周年、節目を前にして簡単に力尽きるわけにはいかないのですよ!

皆さまもどうかお身体を大切に、そして毎日を健やかに過ごしてくださいね^^

時間はたくさんできたので、また何かあったらブログ更新します!